Introduktion und Variationen ueber Trockne Blumen

 エネルギー変換を考えるときは、水や風などのエネルギーの流れを考え、そこからエネルギーをすくい上げるとイメージすると分かりやすいのではないかと思う。水車や風車を通り過ぎた水が流れ去ってくれなくては連続的にエネルギーを掬えない。横笛の一つ、フルートを思い浮かべると分かりやすい。
フルートと水車と言えば、・・・・
シューベルトの歌曲、「美しき水車屋の娘」の中に、「萎める花」がある。この主題を元にフルートとピアノのための変奏曲を作曲者自身が作ったのが表題の曲、”「しぼめる花」の主題による序奏と変奏曲”である。難曲だが、お好きな方が多いと思う。オーレル・ニコレの演奏などは定評があった。
画像

最近ネットで聴いたものはBarbara Kortmann。
歌曲の方は、ディートリッヒ・フィッシャー=ディスカウが人気で、このLPレコードに付属している歌詞を見ながら何度も聴いたものだ。とにかく、一度歌詞を味わった上で聴くとさらに味わいが深まる。”しぼめる”と入れて漢字変換しようとすると、”思慕メル”とかきちんと変換できない。そもそも、元々はドイツ語でtrockne は英語のdryに相当し、乾いたとか枯れたと言う意味だ。日本人としては、枯れてしまった花では気持ちを込められない、せめてまだ水分が残っている状態でないと恋した女性に対する思いを表現する気になれないかも知れない。FCDICの業務の中には翻訳に関わる部分がある。技術的な内容の場合は余り気にならないが、新聞記事などは微妙なニュアンスが必要な領域に若干足を踏み入れる面があると思っている。ということで、Latest Newsはほぼ一月に1回の頻度で燃料電池に関わる日本の新聞情報をまとめたものだが、英語訳は海外の方と契約している。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック