テーマ:独り言

「これからがこれまでを決める」 と 「さまざまのこと思い出す桜かな」

今日は大学時代の研究室の同窓会に参加するため京都に行って来た。電気化学の分野としては日本では老舗の研究室で、産学官に多くの人材を輩出してきた。 京都駅に着いたのは午後3時半頃。開始時間は5時なので、少し時間がある。京都タワーを見上げながらどこかに行けるか考えた。 まずは会場の所在地を確認した後、近くの東本願寺を訪ねることにした。それ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳥と燃料電池

 春分の日を挟む連休、自宅のリビングにウグイスの声が入り込んできた。如何にも練習中という感じがして初々しかった。直ぐに上達して恋を成就するのであろう。しかし、5月になると、ホトトギスがインド・中国南部辺りからやってくる。私は毎年忍び音(その年のホトトギスの初音)を心待ちにしている。が、ホトトギスはウグイスに托卵をする或る意味でけしからん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

書評・書籍紹介:初心者向けの本

本欄のことが気になりながら、仕事にかまけているうちに長い空白ができてしまいました。 さて、FCDICの機関誌、「燃料電池」のVol.15-3(冬号)に、試みに、書評を書いてみた。 最近は書店に行くよりはネット販売が多く、いろいろな書評が得られる時代だが、燃料電池・エネルギー関連の立場から紹介することはそれなりに意義があるのではな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホトトギスと「英語の発想」

16日の午後、散髪に行った。少しずつ髪の腰がなくなっているような気がする。若い頃はシャンプーで洗った後は髪が立って実際以上に多く見えたが、最近では家族が使っているコンディショナーの使用効果がはっきりと感じる。 で、表題のテーマとなった。 今年は暑い日が多いためなのか、中国南西部から飛来するというホトトギスの声が早くも聞こえた。カッコ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

昇華と凝華

昨日、久し振りにルーフテラスに出た。古くなったオーニング(ロール日除け)を取り外すためである。また、緑のカーテンとしてゴーヤーの植え付けを行った。3種類の苗を用意したが果たしてどこまで育つやら。 触媒調製法として気相成膜関係の技術を軸足に検討している。原子状の白金を直接に担体上に堆積していく。 物質の三態と言う言葉がある。固体⇔…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more