テーマ:

黒部立山アルペンルートの旅:隧道の先の黒部ダムと天空の丘で見た鳥と星々

今年度の高校同期会は黒部・立山アルペンルート一泊旅行だった。と言ってもかなり前で昨年の5月のことだ。これまでは、日帰りと宿泊を交互に行っていたが、日帰りの場所は行き尽くしたとか、若くもなくなったので泊まりたいとの声があったのでそれに対応した由。昨年は日本の屋根の南側からのアプローチだったが、今年は東側からトンネル伝いに星に一番近いリゾー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017年初日の出

2016年12月30日、高校の同期会に出席した。御年80半ば過ぎの恩師も矍鑠とした姿で参加され、大いに盛り上がった。幹事役は実家のすぐそばに居住していることもあり、帰りに彼から近くの高台へ初日の出参拝を誘われた。6時50分に実家裏で待ち合わせということで。 家族とは一緒に帰省したが、家内たちは家内の実家で義母と、自分は母親と二人で、そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緑のシャワーと、スリル満点の狭き夢のつり橋

連休明けは、中学生の企業訪問対応、シンポジウムの準備などでバタバタと過ごした。シンポジウムの初日はJRの運行障害、2日目は羽田空港での大韓航空機のエンジン故障による空港閉鎖など、参加者にはそれなりの影響が有ったが、無事に終了して、反省会を兼ねたシンポジウム委員会で仕上げ。翌日、5月28日(土)と29日(日)は静岡県は、南アルプスの南端に…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

鳥と燃料電池(続)

本日は休日だが、ウェブ情報を更新した。水素に関する記事が増えているようだ。 さて、前の記事で書いたように、鳥は、肺と気嚢のセットで高効率ガス交換が可能になっているが、感染とか空気汚染に弱い、つまり物事には二面性がある。水中生活→陸上生活→空中生活と活動範囲を拡げるためには投資と制約がセットである。タンパク質を代謝するとアンモニアが生成…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳥と燃料電池

 春分の日を挟む連休、自宅のリビングにウグイスの声が入り込んできた。如何にも練習中という感じがして初々しかった。直ぐに上達して恋を成就するのであろう。しかし、5月になると、ホトトギスがインド・中国南部辺りからやってくる。私は毎年忍び音(その年のホトトギスの初音)を心待ちにしている。が、ホトトギスはウグイスに托卵をする或る意味でけしからん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホトトギスと「英語の発想」

16日の午後、散髪に行った。少しずつ髪の腰がなくなっているような気がする。若い頃はシャンプーで洗った後は髪が立って実際以上に多く見えたが、最近では家族が使っているコンディショナーの使用効果がはっきりと感じる。 で、表題のテーマとなった。 今年は暑い日が多いためなのか、中国南西部から飛来するというホトトギスの声が早くも聞こえた。カッコ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more