テーマ:燃料電池

南アフリカ共和国出張ーその2

6月に続いて、11月末に水素・燃料電池に関する会議(HySA Advisory Board Meeting)がケープタウンで開催された。今度も羽田を真夜中に出るドバイ経由のエミレーツ。機材はB-777。合計20時間の長い空の旅ではあるがビジネスクラスを用意してくれるのは有り難い。 ケープタウン空港の入国審査を済ませて出ると、会議に出席…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南アフリカ共和国出張ーその1

6月の末、世界の約7割の白金を産出する南アフリカ共和国に出張した。南アといって思い出すのは、白金・ダイヤモンドの産地、W杯、そして古い話だが、世界で最初に心臓移植手術が為されたこと。世界史では、喜望峰、セシル・ローズ・ボーア戦争、アパルトヘイト、そのた、名誉白人、そしてマンデラ大統領などがキーワードであろうか。 日本から直行便は無く、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小学生向けの燃料電池の説明 於 日本科学未来館

昨日ご縁があって、或る団体が主催する子供向けの催事として、電池実験の中で燃料電池の説明をした。 当初、中学生が対象というような事だったが募集してみると受講者は小学生だけであり、下は小学校2年生から上は5年生という構成と知らされた。FCDIC(燃料電池開発情報センター)では中学生が修学旅行の中で行う企業訪問として訪ねて来ており、燃料電池…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水素関係の書籍・・・水素エネルギーとミトコンドリア

「燃料電池」Vol.15の冬号に初心者向け図書、続いて、春号には経営戦略関連の書籍に関して拙稿を寄稿した。 特集等の原稿の執筆を依頼しても必ずしも間に合わないことは避けられない。記事の穴埋めの役割も果たしている。 さて、カレンダー通りの勤務先の方は、5月2日(月)それに5月6日(金)を休暇にすれば、4月29日(金)から5月8日(日)…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

津波ダントツ、地震、雷、火事、台風

大きな揺れは減ったが、4月14日(木)に”前震”が起こった熊本地震はまだ収束していないようだ。 雨の影響が心配される。 それでも、交通体系などは元に戻りつつあるようでひとまずは安心。 今回の地震は津波の影響が無かったのが幸いだった。 東日本大震災はやはり、津波の威力が凄かった。原発へのアタックは凄かったが、対策が不十分であったの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more