南アフリカ共和国出張ーその1

6月の末、世界の約7割の白金を産出する南アフリカ共和国に出張した。南アといって思い出すのは、白金・ダイヤモンドの産地、W杯、そして古い話だが、世界で最初に心臓移植手術が為されたこと。世界史では、喜望峰、セシル・ローズ・ボーア戦争、アパルトヘイト、そのた、名誉白人、そしてマンデラ大統領などがキーワードであろうか。
日本から直行便は無く、欧州経由(北回り)かアジア・中東経由(南回り)の乗り継ぎとなる。今回はドバイ経由のエミレーツとなった。最近はパリのテロなどから、南回りを推奨する会社があるようで、エミレーツのラウンジに日本人が多く見受けられた。
画像

往路はヨハネスブルグまで、復路はケープタウン発ドバイ経由で羽田着のルートだが、片道軽く20時間以上掛かる長旅だ。
さて、世界史に戻ると、アフリカ南端に最初に到達したのはバルトロメウ=ディアス(バーソロミュー・ディアスとかジャズとか高校の歴史では習ったような気がする。)だ。彼はアフリカ沿岸を南下していて嵐に巻き込まれ、13日間漂流して嵐が収まっているうちに南端をまわっていた。彼はこのままインドまで行ってしまいたかったが、船員たちが抵抗した。仕方なく多数決をしたらディアス以外全員帰還を希望したので引き返したということだ。それで、何となく喜望峰が最南端で且つかなり高南緯の場所と思っていたが、最南端はアガラス岬だそうだし、ケープタウンの緯度は日本では高知県の北緯と同じくらい、33度である。なので、6月は真冬ではあるが、コートは不要であった。
今では白金(プラチナ)と言えば南アであるが、プラチナ(platinum)と命名された歴史を辿ると、アフリカではなく南米に起源がある。スペイン人が南米の現地人が使っている銀(plata)に似た金属を持ち帰り、まずは銀細工に使って見たが、銀に比べて硬度と融点が高く、使いにくいものであった。従って、当時のスペイン人にとっては、銀のまがい物というか価値の低いものということで、小さな銀(platina)となった由。そう言えば、日本のほぼ裏側に位置するアルゼンチンにはラ・プラタ川(Río de la Plata:銀の川)がある。銀の元素記号はAgだが、これはギリシャ語の「輝いた(argyros)」に由来する。つまり、アルゼンチンは銀の国ということになる。ちょうど裏側が嘗て金の国と思われた日本というのも面白い。因みに、金の元素記号はAuだが、これはラテン語の「金(aurum)」に由来する。金は光り輝くものであり、オーラ(aura)やオーロラ(aurora)は同一語根に基づく。
 アフリカ、しかも南端の国への出張と言うことで、周囲から、安全対策、予防注射、携行薬など、今回は安全・衛生に関する助言やコメントがやたらと多かった。海外安全については外務省海外安全ホームページ最新海外安全情報メールサービスがあるので、必要に応じて活用されたい。
 仕事は南ア国の主催する水素・燃料電池プロジェクトに関わるものであり、方針を諮問する会議に出席することだった。ノルウェー、カナダ、ドイツなど、水素エネルギーに積極的だった/である国々から委員が招聘されていたが、さらに日本にも声が掛かったと言うことである。会議は行政の首都、プレトリアで行われた。
 会議の後、同国の開発状況を知るために立法の首都、ケープタウンに飛んだ。
画像


ケープタウンの高台にケープタウン大学があり、同国の燃料電池開発の拠点の一つとなっている。
画像


大学に立つと、標高1000mの台上の山、テーブル・マウンテンがすぐそばに見える。ロープウェーで登ることができるようだ。学内には、人種差別で名高いセシル・ローズの像があったが、学生たちの反発があり、取り除かれたらしく、台座だけが残っていた。元日本で燃料電池開発に携わっておられた方が大学で燃料電池の研究を指導しておられ、学内や市内の関連施設を案内して頂いた。想像していた以上に研究開発が進んでいたので正直驚いた次第である。
 南アの西側のケープタウンには南極からの寒流が、東側にはインド洋の暖流が下りてくる。その境目は潮目となって、好漁場を形成する。嘗て、日本からマグロ漁船が遠征し、同国の港に寄港した日本人がたくさんいた。アパルトヘイトの頃は、名誉白人と呼ばれたのを覚えておられる方も多いであろう。アパルトヘイトは1991年に廃止されたが、街の中や空港から街までの道路沿いには名残が見られた。例えば、交差点で車が止まると、物乞いが道の仲間で出てくるし、バラックの住民たちがトラックの荷台に乗せられて運ばれている姿がよく見られた。不平等が著しい社会はなにかと不安定である。警察機構が発達する前に、警備事業が重要な産業として伸びてきた由。
 委員メンバーから、”ケープタウンはきれいなところだ、是非、奥さんと観光に行くべきだ。”と言われた。今回は冬であるし、十分な時間が取れなかったので次回以降の楽しみに取っておくことにした。(続く)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック