FCVフォーラムⅢ(FCDIC第30回セミナー)

2013年にFCVフォーラムを、中小企業の技術開発を支援する都産技研の共催を得て開催した。本格普及に必須の低コスト化に、日本の中小企業の参画を求めるべく、NEDOやMETIからの熱い期待が込められたこともあり大いに盛り上がった。但し、中小企業の参画についてはこれがスタートという感じであった。
その後、フォーラムⅡを経て、来週の金曜日、4月15日にはFCVフォーラムⅢを行う。

テーマ:「FCVと水素ステーションの最前線」
日時:2016年4月15日(金)9:30~17:00
会場:タイム24ビル(ゆりかもめ テレコムセンター駅そば)


第Ⅰ部:講演会  
東京都 環境局               「水素社会実現に向けた東京都の取組について」    
トヨタ自動車 技術統括部       「低炭素社会に向けた トヨタ自動車のチャレンジ」    
本田技術研究所 四輪R&Dセンター 「Hondaにおける燃料電池自動車開発と水素社会に向けて」    
日産自動車 総合研究所         「日産自動車における燃料電池自動車開発と普及に向けて」    
JXエネルギー 水素事業推進部   「水素社会実現に向けたJXの取り組み」    
日本自動車研究所 FC-EV研究部  「水素・燃料電池自動車の安全性評価について」 ~日本自動車研究所の取組~

第Ⅱ/Ⅲ部:企業展示・試乗会・水素ステーション見学会    
FCV試乗会    車種:トヨタ Mirai 、ホンダ Clarity Fuel Cell  
見学会    イワタニ水素ステーション芝公園

※17:30からタイム24ビル11F 「シーガル」で交流会を予定しております。

<お申し込み>
FAX用紙: http://www.fcdic.com/ja/seminar2016/FCV3_annai_sanka160322.pdf
web入力: http://www.fcdic.com/seminar/fcv_forum_2016_entry.html

最新情報満載の講演会とともに先月新型が発表されたばかりのホンダのFCV、Clarity Fuel Cellの展示が行われると同時に、トヨタMIRAI, ホンダClarityの試乗会が行われる。水素エネルギー・再生可能エネルギー・燃料電池の普及に向けて着実に歩みが進められている今、多くの方に奮ってご参加頂きたいと思っている。ということで、最後のお願いとばかりに、多くの方に案内を出している。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック